AD-Force(アドフォース)導入事例-伊藤忠グループ学生会館

報道機関各位
ニュースリリース

日本アルテミス株式会社
代表取締役 佐々木賢司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【製品情報】日本アルテミス株式会社
年間数百万円規模で人件費カットを実現する業務自動化システムを伊藤忠グループ学生会館『東京・スチューデントハウス』が導入
⇒学生会館9棟1800室のインターネット接続に関わる申込みから解約までの対応を自動で処理するゲートウェイサーバ。

【URL】http://www.artemis-it.com/adfc_dev/students/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本アルテミス株式会社(東京都豊島区 代表取締役 佐々木賢司)は、同社のマンション・学生寮インターネット接続管理ゲートウェイサーバ『AD-Force(アドフォース)』が、伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社(東京都中央区 代表取締役 猪熊茂男)が運営する学生会館『東京・スチューデントハウス』に導入されたことを発表しました。

日本アルテミス社のマンション・学生寮インターネット接続管理ゲートウェイサーバ『AD-Force(アドフォース)』は、マンション・学生寮の入居者向けインターネット接続サービスにおいて最も業務負荷のかかる入居者ごとの申し込み受付対応と開通処理や、解約受付に伴ってネットワーク接続を閉じる処理など、インターネット接続サービスの運用管理に関わる殆ど全ての業務を自動で対応する機能を有しており、加えて、利用状況データをCSV出力する事が可能で、請求業務の軽減にも繋がるネットワーク管理アプライアンスサーバです。

また、従来のマンション・学生寮インターネット接続サービスにおいては、施設管理側・入居者側の双方にとって非常に煩わしい問題であったIPアドレスやMACアドレス等の専門的なネットワーク設定情報のやり取りも、一切必要なくなっています。

『AD-Force(アドフォース)』の機能により、導入施設側のメリットとしては、入居・転居ピーク時を中心とした年間の管理・サポート人件費を数百万円規模で削減できる事が挙げられ、入居者には、スピーディーでスムーズなインターネット利用実現のメリットがもたらされています。

従来のマンション・学生寮インターネット接続サービスにおいては、特に管理人件費の問題は重大で、入居・転居ピーク時の3月や4月には、施設規模により数百室分にも及ぶ開通や解約の申し込み対応を行わなければならず、その為に期間限定で数名のスタッフを増員する必要に迫られていました。

今回、伊藤忠グループ学生会館『東京・スチューデントハウス』を運営する伊藤忠アーバンコミュニティ社では、『AD-Force(アドフォース)』の導入によって、そのインターネット接続の運用管理人件費を大幅に削減する他、『AD-Force(アドフォース)』に搭載されているプッシュ情報(コンテンツ)配信の機能の活用や、強固なセキュリティ機能によるネットワーク保守メンテナンス軽減などにより、学生会館のインターネット接続サービスにおけるトータルな収益率向上が図られることになります。

今回の、伊藤忠アーバンコミュニティ社運営『東京・スチューデントハウス』への『AD-Force(アドフォース)』導入に関する概要は、次の通りです。

◆導入施設

伊藤忠グループの学生会館『東京・スチューデントハウス』
運営企業:伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社

男子会館 6棟(日吉台/和光/綱島/グッディ綱島/大和/湘南台)
女子会館 3棟(永福/東松原/溝の口)
合計 9棟 約1800室

◆導入システム

マンション・学生寮インターネット接続管理ゲートウェイサーバ『AD-Force(アドフォース)』
提供企業:日本アルテミス株式会社
共同開発:情報セキュリティ・マネジメント株式会社

1棟900室の施設に9機(ネットワーク9系統)導入を含む、9棟に17機を導入。
全て、2012年4月2日(月)の当日中にマシン設置、導入完了。

主な機能
●マンション、学生寮に特化したマルチ認証機能
⇒3タイプの認証方式(アクセスID認証/自動認証/認証なし)に対応
●アクセスID自動発行、ネットワーク接続ポート開閉の自動化
⇒管理コスト削減が可能
●入居者向けお知らせ、管理者指定のWebコンテンツをプッシュ配信
⇒コンテンツホルダーとのコラボビジネスが可能
●各回線事業者の光回線に対応したルータ機能
⇒別途ルータ導入コストが不要
●セッション制御、スパム制御、ファイアウォール、ネットワーク稼働監視等、ネットワーク安定稼働
⇒保守メンテナンス軽減によるコスト削減

◆導入ビジネスモデル

導入主 :伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社
導入設置:株式会社UCOM(『UCOM光』+『AD-Force』セット導入)
製品提供:日本アルテミス株式会社
導入費用:「広告ファンド(運営委託)方式」の採用により、初期導入コスト・ランニングコストの両方を大幅低減。

■伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社運営の学生会館『東京・スチューデントハウス』について■
伊藤忠アーバンコミュニティが運営する『東京・スチューデントハウス』は、「自由・安心・面白い」がコンセプト。
学生会館にはキャンパスに通いやすい立地条件、快適な住環境を備えており、また入館者には健康相談や、就職支援、スキルアップ支援などのサービスがあります。
『東京・スチューデントハウス』で、安心で充実した学生生活を楽しんでください。(Webサイトより引用)
【Webサイト】http://www.itochu-gakuseikaikan.com/

■ゲートウェイサーバ『AD-Force』提供元:日本アルテミス株式会社について■
1993年創業、多岐にわたるソフトウェア開発実績を持つ事業者として信用され、18年以上の実績を築いてきた日本アルテミス社は、IBM社のRDBMSであるDB2をメインとした汎用系コンピュータ・システムの開発に携わり、以降OPEN系・WEB系から現在ではゲートウェイ・サーバ主体の組込開発を行っています。
【企業サイト】http://www.artemis-it.com/

■共同開発:情報セキュリティ・マネジメント株式会社について■
ホテル・旅館客室インターネット接続ネットワークを監視し、セキュアな稼働状況を管理する為の宿泊施設向けゲートウェイサーバでは、日本国内シェアトップの『POPCHAT』シリーズ開発元であり、シリーズ累計1700台もの導入実績を誇ります。
また、現在も直接900施設ものネットワーク稼働監視を行なっており、ネットワーク共同利用系の施設内ネットワークを安定稼働させる事に関して、日本一の稼働データ解析経験値とノウハウを持っています。
【企業サイト】http://www.security24.jp/

■■■本件の連絡先■■■
日本アルテミス株式会社
経営戦略室 担当者:清野
[TEL]03-5961-6802
[FAX]03-3915-2651
[企業サイト]http://www.artemis-it.com/
[製品情報ページ]
 http://www.artemis-it.com/adfc_dev/students/
〒170-0012 東京都豊島区上池袋1-25-2

                     以 上

サイト内検索

関連製品・サービス

テナントガイド、貸事務所・貸し店舗・賃貸オフィス・貸し倉庫などテナント賃貸専門の不動産情報提供サイトのバナー