学生寮・マンション内インターネット接続管理を大幅に効率アップ&コスト削減!

学生寮・マンション インターネット接続の収益UPに貢献

学生寮・マンション内でプッシュ情報配信、メンテナンス軽減、管理業務自動化を実現する!

学生寮インターネット接続環境向けゲートウェイサーバを使えばネットショッピングも安心、というイメージ 学生寮インターネット環境構築ゲートウェイサーバ『AD-Force』設置先施設イメージ

学生寮・マンション管理会社に喜ばれる3大機能[情報配信/セキュリティ/自動化]

◆新たな収益モデル!
学生寮・マンション内のネットワークに接続するPCやスマホ端末に向けて、管理情報はもちろん、新たな収益となるコンテンツ配信が行えます。
 
◆保守メンテナンスコスト削減!
ネットワーク(NW)の障害原因の発生を常に監視し、障害原因となる通信を排除!「繋がらない」「遅い」の障害対応が激減します。
 
◆インターネット利用の管理を自動化!
新規入居者などのインターネット利用申込み対応、管理業務を自動化、人手による業務がカットされます。

入居者向けお知らせ表示は当然、+α のプッシュ情報配信による新たな収入モデル

学生寮・マンション内ネットワークを高度にマネジメントする為のゲートウェイサーバ『AD-Force(アドフォース)』は、プッシュ情報配信機能を有し、入居者のPCやスマートフォンの設定に関わらず、WEB閲覧時に管理者側で任意のWebコンテンツ配信が行えます。
管理者側の指定Webサイトを優先的に閲覧させることも可能です。

▲画像クリックで、デモサイト
この機能をベースにして、例えばネットスーパー・カーシェアリング・コスメ/エステ・格安旅行など様々なコンテンツホルダーとのコラボレーションビジネスが可能になります。
また、弊社で提携・管理する生活向上コンテンツパッケージ『AD-Concierge(アドコンシェルジュ)』をご利用いただけます。
加えて、建物別に最適なコンテンツホルダーの選定から広告費/手数料等の各種管理、さらには賃貸管理会社固有の広告主(クライアント)のバナー制作・組込みも安心してお任せいただけます。

*左←コンテンツパッケージ畫面サンプル

お問い合わせフォーム>>>     ページ上部へ戻る

「つながらない」「遅い」の障害対応が激減!+α アクセス認証や不正使用防止の機能も

例えば学生寮であれば、個人的な予算事情などによりセキュリティ対策が不十分なPCがネットワークに接続されることも想定されます。また、年度ごとに入居者が入れ替わり、その都度必要十分なセキュリティ教育を行き渡らせることは、困難なことだろうと想像されます。社員寮であっても転勤による入居者入れ替わりがあり、同様のリスクが切っても切り離せません。
そのような事情を考慮したネットワークの安定稼働を守るための最適なセキュリティ機能が備わっています。

認証方式の選択や
組み合わせ利用
◆認証方式パターン

  1. 認証なし:認証画面の表示なし
  2. 自動認証:認証画面で
  3. アクセスID認証:アクセスID(One Time Password含む)による認証が必要
アクセスID発行
  1. 「全体」もしくは「ポート単位」の発行 に対応※部屋別管理
  2. 接続時間指定・時刻指定・期間指定 に対応
  3. CSV出力(未使用ID) に対応
接続方法選択 ローカルIP/グローバルIP接続 を選択可能
ネットワーク稼働監視 同ネットワーク内のネットワーク機器稼働状況の死活監視
セッション制御 ネットワーク内他の利用者パフォーマンスに悪影響を及ぼす規定以上のセッション占有を自動検知・自動切断・自動復旧
スパム制御 ネットワーク内他の利用者パフォーマンスに悪影響を及ぼす規定以上のメール送信を自動検知・自動切断・自動復旧
ファイアウォール機能 通過パケットの許可、拒否を設定
バックアップ 定期的に設定情報を自動バックアップ
ポート別配信 SW-HUBのポート単位に認証方法/配信方法を選択

お問い合わせフォーム>>>     ページ上部へ戻る

インターネット利用の申込み対応、管理業務を自動化する「アクセスID自動発行オプション」

例えば、学生寮に新入生が入って来ると、多くの管理事業者の方々は、次のような流れで業務を行っていらっしゃいます。

1.新入生からインターネット接続申込書を貰う (郵送)
2.その部屋のポートを遠隔または現地作業にてオープン
3.学生にアクセスIDを発行(郵送)
4.個別に請求書発行から振込確認を行う。
※未入金の場合には、当該ポートを遠隔または現地作業にてクローズ対応も必要な作業になっています。

アクセスID自動発行オプションを導入すると、
申込受付から当該の仮想接続ポートのオープン/クローズを自動的に行う事が出来ます。

さらには、申し込み内容をCSV形式でダウンロードする事が出来ますので、請求処理など管理業務の簡易化によりコスト削減が可能となります。

◆アクセスID自動発行オプション関連機能
1)アクセスID認証
2)アクセスID申し込み
3)申し込みの自動認証/手動認証
4)アクセスIDリマインダー(再通知)
5)仮想接続ポートのオープン/クローズ
6)申し込み内容のCSV形式出力

ユーザー様からMACアドレス情報を回収する必要も、IPアドレス情報を発行、通知してユーザー様に設定願う必要もございません。もちろん、それら設定に関わるヘルプデスク対応とも無縁となります。

学生寮インターネット環境向けゲートウェイサーバ『AD-Foce』の利用イメージ

お問い合わせフォーム>>>     ページ上部へ戻る

【参考】図解;アクセスID自動発行の流れ

▼下記、画像クリックで拡大表示
学生寮インターネット利用者管理の業務自動化『AD-Force』アクセスID発行流れ図

お問い合わせフォーム>>>     ページ上部へ戻る

【参考】図解;認証方式の選択、導入施設による組み合わせ例

▼下記、画像クリックで拡大表示
学生寮インターネット接続管理に最適『AD-Force』の認証方式と組み合わせ例

お問い合わせフォーム>>>     ページ上部へ戻る

学生寮・マンション向けゲートウェイサーバ『AD-Force』にお問合せいただいている方々

●学生寮・マンション オーナー様、
●不動産管理会社様、
●ゲストハウス・寮の運営者様、
●デベロッパー・工務店・建設関係者様、
●既に導入済みだが、ネットワーク設備のコストやパフォーマンスを見直したい皆様

上記の皆様に限らず、導入をご検討いただける場合は、ネットワーク構成の応用や部屋数に応じた系統分割など、お気軽にお問合せくださいませ。
◆お問合せフォームへ>>>

学生寮インターネット環境向けゲートウェイサーバ『AD-Force』の利用イメージ2

お問い合せフォームへ      AD-Force事業TOPへ      日本ArtemisサイトTOPへ

サイト内検索

関連製品・サービス

テナントガイド、貸事務所・貸し店舗・賃貸オフィス・貸し倉庫などテナント賃貸専門の不動産情報提供サイトのバナー